最近、バイトに向かう道(娘とチャリンコです)でよく見かける夾竹桃のお花。

はっ、と思い出してさっきバババッと絵にしました。

IMG_4482

これ、ご存知の方も多い…ですかね?
私は大人になるまで知らなかったのです。前住んでいたところにあった、娘といつも散歩していた公園にも生えていましたし、今住んでいるところもでもよく見かけます。

高速道路によく植えてあるのは、この木が公害に強いから、という理由があるようですね。

…というわけで。もしお子さん行きつけの公園にこの木が植えてあったら、お子さんが葉っぱを食べないように(そんなことそうそう起こらないけど…でも、子どもって何するか分からない)ご注意を!!

余計なお世話でしたらすみません…。

ちなみに日本ではそう聞かないでしょうけれども、海外ではこの葉っぱで自殺するケースがあちこちで見られるようですね…。救急搬送された症例がいろいろと…。

あと、バーベキューの串にこの枝を使ったら死者が出た、とかウィキペディアには書いてありましたが、これはぱっと見でソースが見つからなかったので書きませんでした。
でもまぁありそうな話ですかね…。

もしこの夏バーベキューのご予定がある方は、その辺に落ちてたから…と夾竹桃の枝を使ったりされませんよう🙏

ちなみにババアはもちろんバーベキューの予定など0件です。むしろこの数年でバーベキューなんてしたこと……あったっけ……ねぇな……

〜〜〜〜〜

原爆投下後の広島ではもう花など咲かないだろう、と言われていたのに夾竹桃はいち早く花を咲かせたのだそうですね。

この花を見るたびに、焦土と化した広島に、どんなふうに夾竹桃が咲いたのだろうか。と想像します。

娘が物心つく頃には、被爆者の方の生のお話を聞くチャンスはないかもしれない。
私たちの世代…祖父母に戦争経験者を持つ世代…はその話をできる限り伝えていきたいものです。

おわり。