今日はまたくだらんネタですみませんが、育児していて遭遇した恐ろしい出来事を漫画にしました。

IMG_4884


記憶だけでおばあさんを描きあげたら、なんだかすごい絵面になってしまった。

小さい子どもを連れて生活していると、避けられないのが
「なんか知らんけど色々言ってくるばあさん」
ですよね。なんなの。

「靴下履かせなくて可哀想ばあさん」なんてのはもうメジャー中のメジャーで、他にも色々なタイプのばあさんがいる。

ババアが出会った中でもNo.1の強烈キャラだったのがこの漫画のばあさん。
娘が一歳になったばかりの頃でした。

ちなみに…
まだおむつばりばりしてるよぉ〜!!
この夏、本人にやる気があればトイトレしてみる?なんて思ってたけど…ウン……おばあさんごめん、貯金してないわ。

保育園では、大きいクラスの子達がトイレで用を足しているのを見て影響を受けているようです。とは言えまだ先になりそうですね〜。なんとなく買った補助便座、楽しそうに座るときもあります。座るだけ。

色々な本をちらちら読んでみましたが、結局は子ども本人にやる気が出さえすればすぐ外れるらしいですね…!?
おむつなし育児、というのもありますがババアには遠い世界…。

昔は子どもがあんなにたくさんいて、洗わなきゃならない布おむつで、そりゃあもう大変だったろうなぁと思います。
私が赤ちゃんだった頃の話を聞いてみても、やっぱり布おむつ洗うのは大変だったから早くトイトレを始めた…と。
とりあえず居間におまるを置いてみて、慣らしていき…昔は和式便所だったから、実際にトイレでするようになるのは少し先の話のようでした。

そう、和式便所だったんですよね昔…。
補助便座使えないじゃん…。

…話が逸れました。



今週は色々ありましたね…。
今も救助活動やインフラの復旧にあたっておられる方、避難所などで過ごされている方…大変な状況下にある方が多くいらっしゃることを思うと、こんなことをしていていいのだろうか?と思ってしまいます…が、とにかく普段通りに暮らして、目の前の子どもの命を守って、消費者としてできる限りの貢献をして。

まずはそうして過ごしていくしかない。
少しでも穏やかな週末が訪れますよう。

おわり。