こんばんは。
日曜日も終わり、また新たな一週間が始まりますね。
今年は暖冬になる?なんてニュースも見ましたが、どうなるでしょうか。

今夜はたまひよの更新日ッ!!
前回は産後うつ・前編でしたので(過去記事:)、今回は中編、心療内科を産後初めて受診したときのお話です。
IMG_5479
記事はこちら
よかったら読んでください〜!!!

○心療内科へのハードル

先日も心療内科受診の話は書きましたし(過去記事:http://babaikuji.com/archives/13239106.html)、しつこいわって感じなのですが…心療内科へのハードルが高いと感じる方も多いかもしれない、と思いながら毎回書いています。

私の場合、会社員時代にうつが酷くなり「心療内科に行きたくないけど、手が震えて仕事にならない」レベルになってしまい、初めて心療内科を受診したという経緯があります。
(あのときはストレスで体重が夢の40キロ台まで落ちたんですよぉ…あっはっは…今じゃ考えられない数値ッ!!)

そのため、「もしあの会社員時代の経験がなければ、産後どれだけ辛くても受診しなかったのではないか?」という思いがあります。若いうちに一度心療内科を受診したことで、私の中では受診へのハードルが下がりましたから…。

それだけ、「心療内科を受診する」というのは気力が要ること…かもしれないです。
引っ越しなどもあり、いくつかの心療内科を転々としましたが、やはり心療内科独特の雰囲気というものはあって。なんともいえない雰囲気。

いつも帰る頃には「やっぱり受診してよかったぁ〜」と思うものの、そこまでのプロセスはけっこう大変だよな、なんて思います。

○馴染みのない土地での病院探し

私の場合は…ですが、馴染みのない土地で心療内科を探して予約する、というのはけっこう面倒なことでした。

ネットのある時代でまだマシなのかもしれないけど…通える範囲にあるのか?評判はどうなのか?などを調べて、電話をかけて…。2回目以降はネット予約が可能でも、初診は電話予約のみという病院も多いですし。

予約の電話で「具体的にどんな症状ですか?」と聞かれたりすると焦ります。今はもう慣れて、「子育てや就職活動でうやくいかないことが多く、しんどいです。」なんて話せますが…。え、なんて言ったらいいんだろう?と初めは戸惑いました。

どれもこれも、けっこう孤独なプロセスです。乳幼児健診などでうまくSOSを出せたらよかったのかもしれませんねぇ…。
「そこまでじゃないかもだけどつらいのよね」、みたいな場合は自力でなんとかしなくちゃいけないのが辛いです〜〜。

またつらつらと書いてしまいましたが、こんな日記でも少しは誰かの役に立てたらいいな…なんて思います。

余談ですが、眠れない夜には、カモミールティーでも。このメーカーのお茶はけっこう美味しいです。↓


〜〜〜〜〜

話はガラリと変わりまして、今日は少し自分語りをさせてください…。うっとおしくてすみません…。

○今日も人助け

した話です。

今時はどこに住んでいても、外国人観光客を見るようになりましたね。
今朝、用事があってバスに乗っていたら、外国人観光客が地図を見ながら困り顔をしていました。何かを運転手さんに聞いてみてましたが、運転手さんも微妙な反応…。(多分聞き取れなかったようでした)

ババアの英語力は壊滅的なのですが、たまらず声をかけました。彼らは乳児と幼児を2人連れたご夫婦でしたから、余計に放っておけない…ッ…!!

乗っていたバスは彼らの行き先とは反対方向でした。私もグーグルマップを必死に探り、あーでもないこーでもない…と壊滅的な英語でなんとか導く。

しまいには「運転手さん!!この人たち⚪︎×に行きたいらしいんですがどこで乗り換えたらいいんですかーーッ!!」と大声で聞く始末。

なんとか乗り換え方も分かったので、彼らはベビーカーを押し、頭を下げながら、幼児と手を繋いでバスを降りていきました…。そう、小雨の降る中…。

なんていうか、

乳児と幼児を連れて、言葉の通じない日本旅行……

ヒーーッ!!!
想像しただけで大変すぎる。彼らのこの先の旅程を思うと涙が出そうッ…。

バスを間違えたことで、そのうち子ども2人は退屈な長旅にブーブー言い出すに違いない。そうこうしていたらランチタイムも近づいてくるし、どこでランチ食べる?英語メニューのある店は?などと考えるのもまた大変。
日曜日、お店はどこも混んでいて、そのうちお腹が減り果てた子どもが泣きだすかも。ベビーカーに乗っていた方の赤ちゃんは、まだミルクが要るかも。それかおっぱい?授乳室はあるのか?

ア゛ア゛〜!!!大変すぎる…!!!
海外からの旅行客を見ていて本当にびっくりしますが、みんな小さい子を抱えてよくこんな国に来ますねぇ!??(言い方…)
日本人の私でさえ、電車の乗り間違いは日常茶飯事なのに…。こんな難しい国…。しかも言葉も通じないのに…。

○イタリアでの恩

ババアは迷惑かもと分かっていながら、困っている旅行者を見かけたら声をかけるようにしています。

イタリアで暮らした数年間、それはもう沢山の方に助けてもらった経験があって…あのとき、「日本に帰ったら、困っている人を助けて恩返しするぞ!」と固く誓ったのでした。

もちろん、道で「クソ日本人!」なんて声をかけられたこともあったし、痴漢されたこともあったし、嫌な思い出もたくさんありますが…。
道に迷ったとき、どうしたの?とか、どこから来たの?なんて聞いてくれた人もたくさんいたのです。
日本人なの?私、日本好きよ!なんて言ってくれた人も数知れず。

イタリア人には、意外と英語が苦手な人がとても多かったです。私たち日本人がそうするように、照れながら片言の英語を話す…なんてことがとても多く、親近感を覚えました。
でも、彼らは苦手でも困った人を助けようとする精神がとても強いように感じ…あぁ、語学力なんて関係ないんだなと思い知らされたのでした。

娘には、そんな姿勢を教えたい…なんて偉そうなこと言えませんが、密かにそう思っています。ババアが出かけるたびに人助けしているのを見て、思春期には「おせっかいババアで気持ち悪いなァ」なんて思われちゃうかもしれないけど…。
語学力なんて関係なく、困っている人がいたら(こちらに余裕があれば)声をかけたらいいんじゃぁ!!と伝えたい…。

そんなことを改めて思った一日でした。偉そうにすみません…。

〜〜〜〜〜

そんな日曜日。皆様はどんな一日でしたか?今週は天気、イマイチになりそうですね〜〜。あ〜〜やだやだ…。
今夜もお風呂でしっかり温まってから休みましょうねッ!!ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

おわり。