こんばんは。
今日は寒かったですね〜!!!
うっかり自転車で支援センターに行ったのですが、雪までちらつきだして、極寒の道のりでした…。
やはり、娘用の雨風除けのカバーを買う時が来たのかもしれません〜。

今夜も冷えるでしょうし、しっかり加湿と防寒をしなくちゃですね。

〜〜〜〜〜

さて、今日はイタリア時代の思い出編…ということで、当時通っていた回転寿司屋の話です。


IMG_6113

IMG_6114

IMG_6115

IMG_6116

○とても自由な回転寿司屋

今や、多くの国で見かけるようになった回転寿司。
新鮮で美味しい魚を仕入れて、高級なお値段でやっている店もありますが…ババアと夫が通っていたのは、大衆的な方の回転寿司屋です。

チェーン店で、All you can eatとドーーンと書かれている一律料金のお店たち。
(イタリア語じゃなくて英語なのか…と意外に思ったものです)

なぜ回転寿司屋にばかり通っていたかと言うと、イタリア料理はどうしても胃もたれしやすかったから…。日本に住んでいれば「うどん屋でも行って、軽く済ませたいね」なんてことも叶いますが、軽い食事ってなかなかない!!
そんなとき、回転寿司屋なら食べる量を調整できるし、重くないので重宝していました。

しかしながら、↑に写真を載せた通り、謎の寿司が回ってくることも多かったです。昔の写真にこれだけしかなかったのですが、他にも色々と!!
(もっと写真を撮っておけばよかった…)

写真はありませんが、なんだかよく分からない揚げたお寿司にホイップしたバターが乗っていたりとか…。
他には、お寿司ではなく炒め物とか、普通のおかずが回ってくることも多かったです。中華料理?

でも、よくよく考えたら私たちだって、ミラノに存在しない「ミラノ風ドリア」を美味しく食べているのですからね。
「こんなのは寿司じゃない!!」なんて批判するのもつまらないですよね。

…まぁ、チョコクリームの入ったお寿司には挑戦できなかったわけですが…。

ミラノ風ドリアは美味しいんだから、一緒にしないで!!論点ずれてるし!!なんてツッコミが入りそうなブログで、すみません…。

○日本は外食の選択肢が多い!

イタリアから帰ってきて、「日本の外食というのは何てバラエティ豊富なんだろう!!!」と感動したことを、今でも覚えています。

軽く済ませたい日にはうどん、蕎麦などの麺類。がっつり食べたいけど安く済ませたいなら牛丼や定食屋。野菜を食べたいけどがっつりも欲しいならちゃんぽんなんていかが?
しゃぶしゃぶの食べ放題なんて、野菜も肉も食べられて最高だし。ファミレスも安くて美味しい!!イタリアンやフレンチ、その他多国籍料理だってたくさんある。焼肉もいいな〜〜。

イタリアだと、普通にイタリアンを食べるか、切り売りのピザを食べるか、チャイニーズ、、、くらいしか選択肢がありませんでした。他の国ではインド料理屋をよく見かけたものですが、イタリアではあまり人気がないのか?カレー屋さんを見つけることはなかなか難しかったりして…。

そんなわけで、外食難民になるたび、私は夫に「セルフサービスのうどん屋に行きたいよ……。」と嘆いていたのでした。

私「今ここにうどん屋があったら、夫は何食べる?」
夫「かまたまうどんやろうなぁ」
私「揚げ物はつける?つけても2人で1000円ちょいだね…」

なんて会話、何回交わしたことか!!

今では子どもを連れての外食なので、ファミレスやうどん屋、回転寿司屋のありがたみを噛み締めています。
どんなお店もタダでお水が出てきますしね〜〜。(お水は別料金の国も多いですよね)
海外で子育てをするとなると、外食のお店選びは大変だろうなぁ…。

ちなみに、ドイツやイギリスの都市部に行くと日本のラーメン屋があったりして、大喜びで通っていました!!
イタリアでも今ではラーメン屋が増えてきたようですが、当時は少なかった…。ロンドンで一風堂を見つけたときの感動も、忘れられません!!!
これもいつか漫画にしたい…。(需要はないけど)

〜〜〜〜〜

そんな、回転寿司の思い出に浸った1日でした。毎度自己満足なブログですが、読んでくださってありがとうございます〜。

皆様はどんな水曜日でしたか?

我が家は、野菜室に大根と白菜しかなかったもので…。
「つくりおき食堂」さんの大根ナムルを作ったところ、美味しすぎてぽりぽり味見しすぎてしまいました…。
レシピはこちら:https://mariegohan.com/2799

あとは白菜はスープにしまして、生協で買っておいた炒めるだけの肉を炒めて終わりッ!!

最近の娘は相変わらず偏食の少食ですが、野菜スープとトマト、いちご、みかんを食べてくれるので助かっています…。
主食のごはんをあまり食べてくれないのが困りものですけれども〜。。

今週も残り半分!!
2019年は始まったばかりですし、無理せずぼちぼちにしなくちゃですね。

おわり。