こんばんは。
朝晩の冷え込みがますます厳しくなってきて、冬か…と憂鬱になっています。
皆様はいかがですか?

若い頃は「クリスマス楽しみ〜〜」とかワクワクしていたかもしれない冬。
今では「子どもが風邪引く季節」としか思えないッ!!!

オリンピックを前に、こんな記事も出ています。


これからの時代、インフルエンザは冬だけの問題ではなくなるのではないか?
という内容でした。確かに、これまで以上にグローバル化は進んでいくわけですもんね…。

夏でも冬でも、しっかり手洗いをすること、しんどいときは休むこと、しっかり寝て食べること、
いつでも気をつけなくちゃいけませんね。

予防接種をご検討中の方は、ぜひお早めの接種を〜〜!!!

〜〜〜〜〜

さて。。。

前回は「サーモスのシャトルシェフがいい!!!」という記事を書きまして

なんとサーモス公式のTwitterにお返事をいただいたり、「こんなのあるんだ、いいな〜」などの反応も多く頂いたりして、嬉しく思っております…!!!
(でも、やっぱりサーモスの回し者ではない)

今日はオススメしたい系記事でもなんでもなく、どうでもいい4コマです…。

○蘇る、あの記憶

無題708
ただただ、夫婦揃って運動できなくて辛かった幼少期…というだけッ!!!
(ちなみに、運動会当日は「娘の写真・動画撮らなきゃ」と一生懸命で、トラウマが蘇ることはなかった…。後日冷静にDVDを見返していたらダメだった…)

別に運動ができなくてもよかったんですけども。
なんというか、運動会も体育の授業も、「できないやつは怒られる」「できないやつは白い目で見られる」という意識がありました。

「みんなで優勝するぞー!!」みたいな団結ムードに水を差してしまう、どんくさい存在。
誰も責めてないかもしれないけど、クラスの人気者達の目線が痛い。

…こういう記事以前にも書いた気がすると思って探したら、やっぱりありましたねぇ…

よほど運動会にトラウマがあるようですね私。同じような4コマまで書いて…しつこくてすみません…。

走るのが遅くてトロトロしてる私に「やる気がないのかお前は」と叱責してきた体育教師のことは一生忘れないと思います。

この先も、毎年こんな記事を書いてしまうのでしょうか?
できれば前向きな記事を書きたいもんですが、育児をしていると自分の嫌な過去もじゃんじゃん再生されてゆく…。
とはいえ、夫も私も、そういう過去があるからこそ娘にできることがあるかもしれません!!!
前向きに生きたいと思います。

〜〜〜〜〜

さて、我が家は娘の七五三が待っています!!!
無謀にも私がヘアセットをするつもりでおります。 


こんなのを買ってみたのですが、練習した限りだとなんとかできそう…!!!

そして母親の私は、レンタルでフォーマルなスーツを。
こういう衣装をレンタルするのは初めてなので、うまくいくか緊張します〜〜〜。
(入らなかったらどうする?背中のジッパーがちゃんと閉まるか?)

諸々終わったら、備忘録を兼ねて書きたい…娘の七五三。
無事に娘がここまで育ってくれたことに感謝しつつ、今夜はそろそろ寝ますッ!!!

皆様も、夜更かししすぎず(説得力のない深夜の更新)、しっかり暖かくして休んでくださいね。

おわり。