こんばんは。

今回はこんなお話です。

多様性の理想と現実

onayami-1

onayami-2

onayami-3

onayami-4

偉そうに語ってますが↑、私も娘が自分で服を選ぶようになる前は無意識に「女の子っぽい」可愛い服を選んでいたわけだし。

〜〜〜〜〜

ピンクは女の子の色?

ある日、娘に「ピンクの服は女の子の服なの?」と聞かれたことがありました。

その時は、私なりに
「男の子、女の子、関係なく好きなお洋服を着ていいし、どんなお洋服でも、その人が好きで着ているのものを『素敵だね』って思える心がいいんじゃないかしらッ!???誰かの見た目を『変』とか言うのはさみしいことだよね〜!」
と答えたのでした。

しかし今回、娘が漫画に書いたような報告をしてくれたことで、
「理想論をそのまま娘に伝えるだけじゃイカンのだな」と反省しました。
色々な考え方が世の中にはあって、それを否定するのではなく、認められるようになる。。。
これって、難しいけど大切なことですね。

「◯ちゃんはそう思うんだね、私はこう思う」と思えるようになること。
もちろん4歳時点では難しくても、思春期までに少しずつできるようになるといいのかもしれない…そう思った次第です。

とはいえ思春期は難しいのかな〜。
コミュニケーションの基本に同調がないと厳しい場面も多々あるし…。


役に立つであろう思考法は、専門の本などを頼るのもいいのかもしれません。
なちゅ。さんが教えてくださったこの本たち、うちも読んでみようと思います。

むしろ私の幼少期にも欲しかった…。私は偉そうに漫画でも語ってますが、「自分と相手の違うところを認め合う」「あなたと私は違う人間」この辺の線引きがわからないまま、自己肯定感も超絶低いまま生きてきてしまったので…。



〜〜〜〜〜

育児中に考える、多様性の話

NHKニュースの記事では、体は男の子だけれど、心の中は女の子である一人のお子さんと、そのお母さんの体験談を読むことができます。↓
 
自分の子どもには関係ない、と思っていても、そのお友達に、体と心の性別が異なるお子さんもいるかもしれない。

また、ファミリーマートの「お母さん食堂」の一件。皆様はどうお感じになりましたか??


記事内にはこうあります。

家事は女性がするもの、という大人や社会のジェンダーバイアスは子どもへの影響も大きいと前出の女子高校生は言う。

小学5年生と6年生で料理の手伝いを「いつもしている」「時々している」と回答した割合は、平均で男子53%、女子76%と、男女間で大きな差がある(独立行政法人国立青少年教育振興機構「青少年の体験活動等に関する意識調査」2016年度調査)。


周りの先輩ママに聞いてみると、
「息子には料理の手伝いはあまりさせないけど、娘にはさせている」
というおうちもあれば、
「男女関係なく手伝いをさせている」
というおうちもあります。

やはりこれからの時代、「男」「女」という2つのカテゴリできっぱり何かを分ける…というのではなく、「個人」に合わせて流動的に社会が対応できる、というのが理想ではあるのかなあと思います。

とはいえ、なかなか難しいですね…!!!
今回の娘の一件も、「可愛いは女の子」「かっこいいは男の子」ってメディアを見ていたらそう思うし。

性別に関わらず、例えばクレヨンの「肌色」が「うすだいだい色」になっていたことに衝撃を受けていたり…知らぬ間に固定概念に囚われていることはまだまだ多くあると感じています。

〜〜〜〜〜

「男らしく」も辛いのかも

私がこの4年間育児をしてきて初めて感じたのは、
性別に対する固定概念で苦しい思いをするのは、女だけじゃないんだな」ということでした。
皆様はどうですか??

転んで泣いた男の子に、「男なんだから泣くな!」と大声で怒鳴りつける親御さん。
4年間の育児で何度も目撃した光景です。
女の子にかけっこで抜かされた息子に、「女の子に負けてんじゃねーよ」と怒っている親御さんも見たことがあります…。

だから、今回の「お母さん食堂」の一件は若い世代が未だに感じている違和感のほんの一部の例であって、男の子は男の子で苦しい思いをしているのだろうなと感じます。
性別に固執せず、「苦しい思いをしている人がいる」ことを共有できる社会でありたいなあと思いますね〜〜。

でも、具体的にどうしたらいいのかは分からない。娘には多様な考えがあることを認めることができる人間になって欲しいと思うけど、それも押し付けといえば押し付けだわ。。

〜〜〜〜〜

ネットが普及し、様々な意見を目にすることができる時代になりましたね。
ブログで書いている私の考えはあくまで「私の考え」であって、誰かの考えを否定したり、批判したりするものではありません。読んでいただきありがとうございますッ!!!!

〜〜〜〜〜

さて、年始モードもそろそろ解除…日常モードに戻っていかなくちゃいけませんね。

私はあまりの寒さに厚手のタイツを引っ張り出してきたけど、全員モッケモケ!!

タイツがモッケモケの話はこちら↓
IMG_5954

毛玉になりにくいタイツを買った後の報告↓
 IMG_6238

そう、このタイツが流石にモケモケになってしまいました。
(そらそうだわ2年前じゃん…)

でも、他社製に比べるとやっぱり毛玉にはなりにくかったですよ。

楽天はこちら↓

Amazonはこちら↓

 

今回はあったかさ重視でこれを買いましたッ!ハイウエストに惹かれた…

若い頃は80デニール+制服のスカートでも寒くなかったのに、もう寒さが骨身にしみるのなんのって…。
皆様も、体冷やさないようにして、冬の間なるべく風邪引かずに過ごしたいですね…!!!

〜〜〜〜〜

年始のお休みも残りわずかですが、少しでもゆっくりした時間を過ごせますように。
年始もお仕事という方はお疲れ様です…ッ!!!

今夜も温かくしてお休みください。

おわり。