こんばんは。

今日はこんな話。

PTA役員やった話ッ!!!
PTA-1
PTA-02
PTA-03
PTA-04

PTA-05
PTA-06
※うちの園だけでなく、同じ職場のママなど色々な方から聞いた情報などをもとに描いた漫画です。
必ずしも全ての園にあてはまるお話ではないのでご了承をッ!!

〜〜〜〜〜
役員をやることになった経緯

我が家は早いうちから一人っ子と決めていたので、娘が大きくなればフルタイムに近い形で働けるかも…という点で「早めに役員をやっておいたほうがよさそう」と考えていました。
他のママさんは「今は忙しいから、下の子の時にやろうかな」とか、「上の子の時にやったばかり」とか、仕事・育児の事情も考えてやる時期を決めている感じでしたね〜。

園によっては子どもが複数いたら、その子どもの数だけ役員をしないといけなかったり、逆に在園中に一度も役員が回ってこないくらい園児数が多かったりと様々なようです。

『園児数が多いので全員が役員をしなければならないわけではないが、仕事をしているママは必然的に免除になって専業ママばかりが役員をやっている。』
という園では、専業ママ VS ワーママの図式が出来上がっている…なんて噂話も耳にしたことがありますが、どうなんでしょうね〜。

うちの娘が通っているのは小規模園なので、避けては通れない道…という感じでしたね〜〜!!

〜〜〜〜〜
仕事との兼ね合いはどうする?

私が務めた代では、ほとんど全員が仕事をしているママでした。
パート勤務の方もいれば、当時の私のように時短社員もいたり。
「みんな忙しいし、ミーティングで必ず全員集まれなくても大丈夫」
という空気があったので、仕事をしながらでも務められました!!

パートの場合はシフトを調整したりするので、かなり早めにミーティング日程を決めておく必要があります。私はほぼリモートワークだったので、出社日を避けてミーティングを入れてもらっていました。

園によっては『平日夜』『土日』にミーティングを行い、フルタイムワーママでも参加できるようになっている…というところもあるみたいですね。
小学校などでもそういうところが増えていると聞きますッ!!私の周りでも、パパが平日夜にPTAをやっているというおうちがありました。

〜〜〜〜〜
メリットは色々

私の場合は、今の土地は引っ越してきてまだ2年。
やっとママ友ができましたが、小学校、中学校…この先訪れる娘のイベントに関する情報は皆無でした。受験とか想像もつかないし、地域によってかなり差のある話ですしね〜〜。

そこでPTA!!
役員の中には大きいお子さんがいらっしゃるママも多いので、色々と参考になるお話も聞けました。
我が家は一人っ子なので、他学年ママとお話しできる機会は貴重ーーッ!!

あと、漫画には書きそびれましたが『平日の昼間に園に行く用事があるので、子どもたちの日常を垣間見れる』というのも地味にメリットかもしれません。
授業参観でもない平日に、娘たちは何をしてるのか?これを見ることができるのはPTAのいいところとも言えますね。園庭で遊んでいる娘に出くわすと、娘も嬉しそう。

〜〜〜〜〜
デメリットももちろんある

なんせ仕事が多い。
ベルマークや使用済みのインクカートリッジetc...を集めている園は多いと思いますが、当たり前だけど手作業なんですよね…。うちの園は比較的業務は少ない方みたいですが、それでも十分。
(私は手伝えていなかったときも多いのですが…

地域貢献活動的なものも結構あるので、掃除だの花植えだのの仕事もありました。
大きなイベントこそ中止になったけど、やはりチマチマとやることはあるんですよね〜。
スケジュールを決めたり、予算を決めたり。ミーティングの回数を最小限にしても、やはり月に1回くらいは集まって話し合う必要がありました。

〜〜〜〜〜
働き方の多様化でPTAも変わる?

園によっては仕事の効率化を図れているところもあるのでしょうが、基本的に前任者から引き継いで、たった1年だけの任期。何かを変えるより、例年のマニュアル通りにした方が楽だったりするので、アナログのままになっている部分も多いと思います。

例えば、会社の慣れたメンバーでやっている会議をzoomで行うのには大きな違和感はないものですが、PTAの場合は大抵が不慣れな仕事を初めて行うことになるわけで…。
それを全てオンラインで決めるのは難しいのではないでしょうか?
 
そんなこんなでアナログ・対面の仕事はなかなか減らない…という側面もあるように感じた1年でした。私も最初はもっと楽になるように効率化を提案してみたのですが、他の先輩ママと話していると『効率化を図る方がかえって労力がいる』と実感しました。
もちろん色々と効率化できれば、そのあとの代は楽かもしれない。でも、自分の代でそれをやる余力があるか…?難しい問題ですね。

とは言え今後は働いている保護者ももっと増えていくでしょうし、全く同じスタイルでやっていけるものでもないかもしれないですね〜。

〜〜〜〜〜
ちなみに:コロナ禍でのPTAは

とにかく行事が減ったので、楽といえば楽でしたッ…。
ただ、幼稚園ではよくある『14時台の降園後、園庭で子どもを少し遊ばせながらママ同士で会話』という場面を全く持てなかったので、新しい問題もおきました。

来年度役員の勧誘ができない!!!

これまでは園庭でおしゃべりしている間に、それとな〜〜く
「来年度、役員やる??いつやる予定??」みたいに話すこともできたんですよね。

それが『降園後はまっすぐ帰る』ことになったもので、全然ママ同士のコミュニケーションが取れず…。私の代では全く希望者が集まらず、苦労しました。

もちろんLINEなどで連絡は取れていましたが、やっぱり帰りぎわにおしゃべりするのと、わざわざLINEを送るのとではコミュニケーションの敷居の高さが違う!!!
と改めて実感した次第です。

下の学年のママさんたちとも皆ほとんど密なコミュニケーションが取れず、あまり面識もないので
  • 仕事が忙しくてPTAできないのか?
  • 上の子・下の子の事情で無理なのか?
  • ただやりたくないだけなのか?
それすらも分からないという…!!だからと言って個別にLINEするのも尋問みたいになりかねないし。
「ちょっとおしゃべりしましょ〜」って声かけるのとは違いますからね〜〜。

慣れたメンバーであればオンラインでも会話可能だけど、ほぼ初対面の相手にオンラインは敷居が高い。という新たな発見があったコロナ禍です。

〜〜〜〜〜
PTAはほぼ『ガチャ』

とまあ、色々ありつつもババアの代では皆いい方ばかりで楽しく仕事をすることができました。
でもこれはどうやら『当たり』だっただけらしい…。
前述のような『専業ママ VS ワーママ』の争いが起きることもあれば、考え方が合わず対立することもあるとのことです。園によっては派閥があったり…。

正直こればっかりは『ガチャ』だなあと感じた次第ッ…!!

まあ、私のように引っ越し先の園の情報があんまりない状態で決めるよりは、その辺までしっかり下調べするのが最善だなあとは思いますね…。引越しが多すぎて、もう調べる気力がなかった…。

小学校、中学校、と上がるにつれまた違う問題も起こるものなのかな?私の幼稚園PTA体験はあまりにも平和的に幕を閉じそうです。

〜〜〜〜〜
長くなってしまいましたが、1年間のPTAの記録でした。
あんまり参考になることは書けていませんが、どなたかのお役に立てれば幸いです…。

さて、やっと週末!
でも天気の悪いところも多そうですね…早く気持ちのいい春がこないかしら…。

今週末もなるべくおうちで、でもストレスを溜めすぎないようにしたいですね…。

おわり。

〜〜今日のオススメ記事〜〜

果物代がエグい話(画像クリックで記事に飛べます)
IMG_5049

オイシックスに加入した話(画像クリックで記事に飛べます)
IMG_4762