こんばんは。

今日は…ラーメンの話ッ!!
rao-1-fixed

rao-2
そう、めちゃくちゃ美味しくなってた。
調べた限りでは2018年から全粒粉入りの麺らしいので、少なくとも2年以上は食べていなかったのでしょう。
こんなに麺、美味しかったっけ!??
と驚きましたッ!!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清食品 ラ王豚骨醤油5食 500G×6個セット
価格:3032円(税込、送料別) (2021/2/14時点)




まとめ買いしとこかな…。
少し前にネットでも話題になりましたが、袋麺も『冷水』で作れますね。
災害用にも使えるから、と常に袋麺をストックしてはいましたが、
よく考えたら量が少なかったかも…。もう少し色々な味で揃えておいた方がいいですね。

〜〜〜〜〜
栄養的にも嬉しい

全粒粉の麺は風味もすごく良いのが嬉しい点ですが、何より栄養的にも優れてる!!
rao-3
全粒粉には、真っ白な小麦粉にはほとんど含まれていない栄養素があります。
マグネシウムなどのミネラルビタミンB群などのビタミン、そして食物繊維

特に食物繊維は、麺メインの献立で不足しやすい!
野菜を盛り盛りに入れればある程度は補給できますが。
ラ王の全粒粉入り麺は嬉しい工夫というわけなんですね。
※ラ王のパッケージに食物繊維は記載がないので、どの程度多く含まれるかはわかりません。

玄米もそうですが、穀物の皮などの部分には様々な栄養が含まれるんですよね。
それを取り除き、白米や真っ白な小麦粉を喜んで食べるようになったのが現代の私たち…。

江戸時代の日本では、上層の武士などが白米を好んで食べる習慣が広まったそうです。
そこで流行した謎の病気が『江戸わずらい』!
庶民は変わらず雑穀や玄米を食べていたので、その奇病にかかることはなかったようです。

この病気は、白米を好んで食べるようになったことでビタミンB1が不足したために起こったと考えられています。


現代の私たちも、『令和わずらい』に苦しんでいると言っても過言でないかもしれませんね。
たくさんの食べ物に囲まれ、一見栄養も十分に足りているように見えますが…

実際はビタミンやミネラル、食物繊維が不足しがちであったり、
糖質が多く、たんぱく質が不足しがちであったり。

そんな食生活を送っている人が多いものです。(私も心当たりがッ…!
食費を考えると色々難しいんですけどね〜〜〜。。

ラーメンの献立の際は、できるだけ野菜と、卵や肉からたんぱく質を摂れるように…。
そう工夫できるといいですね!
もちろん、そんな暇ないよって日もあります。
具なしラーメンだった日は、他の日で栄養が摂れそうなメニューにしてみるとか、ある程度長いスパンで穴埋めできるといいですよね〜〜。

まあ、偉そうに書いてしまいましたが
我が家なんて毎週のようにラーメン食べてますわッ…!!!はは…!!

それに、食品の値段もじわりじわりと上がっているように感じます。
満足な栄養を摂るにはお金も要る…。難しい問題だと感じます。。

〜〜〜〜〜
さて、週末のポカポカは何処へやら…。
今週は冷え込む日も多そうですね。

本格的な春はもう少し先!
無理せず早めに休んで、睡眠時間をしっかり確保しましょうね。

おわり。

〜今日のオススメ記事〜
子連れに優しすぎる牛角


思い出の回転寿司


アンパンマンミートソースに助けられる



  出前館