こんばんは。

雛人形を出し忘れている漫画を昨日描きまして、
 

雛祭りのメニューも考えなきゃじゃん
と思い出しました。

毎年、雛祭り近くなると両家の親に聞かれるんですよね。 
何作るの?って…。妙にプレッシャー…。
最初の頃は真面目に(?)ハマグリを探しに行ったりしていましたし、
やれちらし寿司だ、ケーキだなんだ…と。

でも最近思うんです。この頑張り、家族のテンションに直結してなくない?と。

  •  うちの4歳児はちらし寿司そんなに好きじゃない
  • ハマグリ誰も喜んで食べてくれない…(めっちゃ高いのに
なので、最近娘が食べてくれるようになった
手巻き寿司
で行こうと思いますッ!!

漫画です。

ひな祭り_アートボード 1
ひな祭り-02
ひな祭り-03
※白飯にゴマ描くの忘れてた…。我が家では、ただの白飯にゴマを混ぜ込んだだけのものが人気!
カルシウムや鉄分も摂れるしオススメですよ。
(ゴマもアレルギーの可能性があるのでご注意ください。)

我が家では1年前くらいに『寿司桶』を買いました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すしパーティー手巻き寿司3点セット[D-484]/【ポイント 倍】
価格:1848円(税込、送料別) (2021/2/17時点)

これまでの賃貸生活では絶対に買おうと思わなかった品。
なんせ場所とるし、しょっちゅう使うわけじゃないし…。

大抵の実家で『戸棚の上に袋に包まれて置かれている』『吊り戸棚の一番上にある』
それが寿司桶だと思っていました…。(寿司桶に失礼ですみません

でも、最近しょっちゅう手巻き寿司をするようになってその素晴らしさを再確認!!
まあうちは酢飯にしないのでありがたみ半減かもしれませんが…
余計な水分を吸ってくれるのは、やはり木でできた桶の最大の魅力ですね。

そして、寿司桶に入れるだけで一気に『ハレの日』感が出る!!
これも魅力の一つ。具材がどれだけショボかろうと、寿司桶があればなんか本格的。

あと、漫画に書いた醤油差しはおしゃれなtowerもある!!
他にもニトリなどで売ってあるものでもいいし、とにかく『一滴ずつ出せる』ことが大事!!
子どもは寿司の献立だとどうしても塩分が多くなりますからね〜〜。
ない場合は、小皿に水で薄めた醤油を出すのもアリです!!!

〜〜〜〜〜
栄養満点・魚ッ!!!

『子どもに魚を食べさせるのが難しい』
子育てをしているとかなりの確率でぶち当たる壁ですね。
  • 骨が厄介。
  • 固くて食べづらい。
  • 臭みを嫌がる。
などなど。

刺身を食べられるくらいの年齢になると、刺身は手軽に食べさせられてめっちゃ便利だな〜
と思いますッ!!!
もちろん大人に比べてより一層の食中毒への対策は必要ですが。

子どもに何歳から生魚を食べさせていいの?と言う疑問は母子栄養協会のページをご参考に…。

そう、答えがないんですよね。明確には…。
子どもの咀嚼の状態、体力、アレルギーetc...
それぞれの状態によって総合的に判断すべきかと思います。

我が家では、それは4歳でした。
かなり遅めだったとは思いますが、お家によって様々ですね。

また、妊婦さんが魚を食べる頻度についてはこちらを。
厚生労働省からの情報
いやあ、今ではGoogleで検索した時にちゃんとこういう情報が上位に出てくるようになりましたね。

さて、漫画に書いた通りマグロのお刺身で鉄分補給ッ…!
もちろんほうれん草などの野菜に含まれる『非ヘム鉄』も必要です。
でも、まだまだ食べる量が少ない子どもは牛肉やマグロなどの動物性の食品からも鉄分を摂取したいものですね。

〜〜〜〜〜
管理栄養士のくせに全然栄養の話しとらんな…
と反省し、少しずつこういう食事の話を書いています。
参考になる程のボリュームじゃないかもしれませんが、読んでいただきありがとうございますッ!!

今週も残りわずか。
無理せずしっかり温かくしていきましょうね。
おわり。

〜今日のオススメ記事〜
麦チョコ戦争が起こった話

これ、「一気に食べます」のお返事を多くいただけましたよッ…。

全自動コーヒーメーカーを買った話

何度かクエン酸で洗浄していますが、ま〜〜毎日元気に働いてくれています。

お土産でもらったものの使い道がわからない!?
ポルチーニ茸を使った料理の話