こんばんは。

去年のこちらの記事。
 

それまでは定番の作り方しかしてこなかったおでん。
子どもや夫はそこまで練り物が好きじゃないし、
ご飯に合うかと言われるとそうでもないし…

私が好きだから作ってるだけって感じでした。

それが今では、割と好評なメニューのひとつに。
なちゅ。さんのおかげ!!!▼

おでん01
最大の変化は
うずらの卵に変更したこと!
小さいので鍋の隙間に入るし、普通の卵よりお腹にたまらないので
他の具材も最大限に楽しめるし。
※うずらの卵、子どもが喉に詰まらせないようご注意ください!
おでん02
水煮も便利だけど、もっとたくさん食べたくなったので
うずら生卵
に変更ッ!!
2パック買っても安いもんです。
おでん03
茹で時間が短いって楽ですね〜〜。

この日は朝に少し時間があったので、
さっと3分茹でて、大根もちょっと下茹でしておいて。
隙間時間におでんの仕込みができましたよ。

カラを剥く時は、鍋の中でガシャガシャッ!と振りまくってヒビを入れてみたり…
氷水に浸けてみたり…
などの方法が有効です。
おでん04
練り物は自分が好きなやつだけ買ってきて入れる!
夫と娘にはお肉やソーセージを山ほど入れておきました。
おでん05
▲まだあんまり味が染みてない時の写真ですが…

なんだかおでん、昔よりラク!

うずらの卵のおかげで溢れにくくなったし、
具材もかなり絞り込みつつ、確実に売れるやつだけにして。
野菜もいろいろ試して楽しめているし…。

おでんは自由だと知れただけでも大きな収穫!

〜〜〜〜〜
ちなみに我が家はシャトルシェフなので
おでんは基本予熱調理!
加熱している時間は10分くらいで、あとは保温容器にぶっこんでます。

Amazon




楽天  

▲私が持っているのはこれ。ステンレスなので多少の焦付き残りなどはありますが…
お手入れ的にはこっちの方が使いやすいでしょうか▼
Amazon


楽天

普段はこの2.8リットルでも全然足りるかなと思います。
我が家のは4.5リットル。普段の煮物くらいでは半分くらいしか埋まりません。
ただおでんだけは…!!4.5リットルあってよかった〜〜と思いますね。
あと手羽元を1キロくらい買ってきてどっさり煮る時も、容量大きめがありがたい。

〜〜〜〜〜
それにしても冷え込みますね〜〜。
我が家は去年買い揃えたベルメゾンのメルトロに寝具を変更…。
メルトロの掛け布団カバー▼
単体で毛布になるんじゃない?っていうくらい暖かい。

ほんっと暖かいですこのシリーズ。

風邪をひかないよう、温かくしてお休みくださいませ。
おわり。

〜今日のオススメ記事〜
シェパーズパイのようなものを作ってみよう!
 
寒い季節はこれ!!◯◯◯◯のお湯割り
 
【PR】4歳娘と料理をするならアレが楽!
 

アートボード 10

アートボード 2

アートボード 1




  ベルメゾンネット