こんばんは。

11月はSIDS対策強化月間です!!
SIDS1
SIDS。
知名度の上がってきた病気ですね。
まだまだじいじ・ばあば世代では知らない方も多かったりするので簡単にまとめました。

参考にしたのは下記サイト。
厚生労働省のSIDS対策ページ
より詳しくまとまっているという点では、
横浜市の情報ページ
がオススメですッ!!

寝ていたはずの赤ちゃんが突然亡くなってしまうSIDS。
ご遺族の方のブログなどを見たことがある方は、それがどれだけ悲しいものかお分かりだと思います。
周知されている内容ではありますが、要点を以下に。
SIDS2
仰向けで寝かせる!

私が生まれた頃は、
うつ伏せ寝は頭の形を整えるのに良い
とされていたそうです。

しかし、今では
うつ伏せ寝の方がSIDSの発症率が高い
ということがわかっています。

今では妊娠・出産時に自治体から配られる資料などにも
仰向けに寝かせましょう
とデカデカ書かれたものがあるので周知されていますが、
祖父母に面倒をみてもらうときなど、周知されていない場合も。

また、図にまとめたように
  • 赤ちゃんの鼻や口を塞いだり、首に巻きつくようなものはベッドに置かない
  • うつ伏せになったときに窒息の危険があるため、柔らかい寝床は使わない
  • ベッドとマットレスの隙間などに赤ちゃんが挟まらないよう注意
この3点も、窒息などを防ぐ上で大切だと思います。
起きている時につけていたスタイや、遊んでいたぬいぐるみ。
これらは寝る前に除去する!!

ベッドの隙間についてはこちらの動画を参照。
 

これはうちの娘の乳児期には知らなかった!!
幸いベッドの隙間はそう大きくありませんでしたが…
もしも隙間に挟まってしまっていたら…と思うと背筋が冷たくなります。

また、これらの対策も。
SIDS3

SIDS4

そうは言っても、
寒すぎたら風邪ひくし、どうすりゃいいの!??
と娘の乳児期にはかなり悩みました!!

色々悩んだ挙句、我が家はこれを採用。
ダウンスリーパー。
Amazon

布団ですっかり体が覆われるよりは、
スリーパーで脇が空いている方が熱がこもらないかな?
という考えからこちらを選択しました。
(※必ずしも熱がこもらないとは限りません!

実際、このスリーパーを着せて、布団は薄いのをかけるだけ…
というやり方を冬の間は順守。
娘の手はたまにヒエヒエに冷えてしまっていましたが、
熱がこもりすぎることはなかったと思います。

どうやら、
軽装の大人が心地よいと感じるくらい
の室温がベストのようです。
(※お子さんにもよると思います!

そして、たばこを控えることも大切!
乳児がたばこの煙に晒されることは、SIDSだけでなくいろいろなリスクを高めてしまうようです。
我が家には喫煙者はいませんでしたが、じいじがたばこを吸った直後は近寄らせないように…
と一応気をつけていました…。

そして、添い寝について

こちらの記事。


添い乳で赤ちゃんが亡くなったお母さんのことが書かれています。
記事にあるように、添い乳で赤ちゃんが死亡する件数は
実際はもっと多いのではないか
とも言われています。

もちろん、添い乳ってやってみるとすごく楽だったり、
添い乳じゃないと寝ない子だったり、いろいろな事情はありますよね。
記事にもあるように、添い乳は疲れていない時に…
とするのがいいのでしょうが、乳児期の育児で
「疲れてないときなんてあるのか!???」
というくらい、ワンオペではママが疲れ切っていることが多いのも事実で。
気絶するように眠ってしまう日だって多くあるでしょう。

でも、このリスクを家族みんなで共有できているかどうか
は大切なのかなと思います。。。

〜〜〜〜〜
ちなみに、我が家はベビーモニターも使っていました。

うちはエンジェルケアを。

楽天

高かった …けど…
不安で眠れなかったので仕方なしッ!!

スヌーザヒーローとも悩みました。

Amazon










楽天

こういった
一定期間動きがなければアラームが鳴る
系の商品は、もちろん100%SIDSを予防できるわけではありません

…が、見守りつつ補助的に使用する分にはとても頼りになるアイテムだと思いますッ!!

〜〜〜〜〜
うちはなんてったって一人っ子だし、
2人以上の子育てをする大変さはわかっていないと思います。

2人目、3人目…と子育てをしてくことになれば、
赤ちゃんのお世話以外にもやることがいっぱい!!
理想通りにいかないことだって多くあると思いますし…

でも、少しでもお役に立てるかもしれないし…
と今回の更新にいたりましたッ!!

育児、生活、大変なこともたくさんありますが
ぼちぼちいきましょうね。。

おわり。

〜今日のオススメ記事〜 
冬の子連れドライブ、ここに注意ッ!!
 
魚料理で注意すべきことって?
 
我が家は"ノミの夫婦"
 

アートボード 10

アートボード 2

アートボード 1